また詩を書いてみた

◇紫陽花◇

ミズイログレイ
吸い込まれそうな雲
火照るカラダに
季節の華が優しく微笑む

モモイログレイ
まだキミがみつからない
濡れた髪を軽くかきあげた

パープルグレイ
月日と想いを共有したい
信じる心が褪せていかないよう

ひとつの路先に小さく集まる
まるで大きな華を思わせるよう

蕾のまま出番を待ちながら
はずかしそうに隠れていたね

あの頃のキミによく似てる
早く逢いたい

想いが枯れてしまわぬウチに
この季節が終わる前に…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック